通販で医薬品を購入するのは本当に大丈夫なの?

通販で医薬品を買うときの注意!

医薬品を購入する理由や、医薬品を扱っているサイト等がわかりましたが、それでも医薬品は生命に関わる要素の一つですので、 注意が必要ですね。
インターネットで市販薬を買う場合、第一類医薬品等の、情報提供が義務付けられているもの以外は薬剤師の方からのアドバイス等がなかなか受けられないため、度合いやアレルギーの有無がすぐにはわかりません。
第二類医薬品にも、極力の情報提供を求められていますが、メール等では返答がすぐに来ることが少ない場合もあるため、注意が必要と思われます。
そのため、いつも使っている薬を購入するなら問題ないかもしれませんが、使ったことのない新しい薬を、薬剤師や使用者のアドバイス無しに買うのはあまりおすすめできないかと思われます。
通販を利用して医薬品を購入する際は、できる限り「いつも使っている薬のストック」を買う方が良いのかもしれませんね。

もしも違法薬品が届いてしまったら…

細心の注意を払っていれば、違法薬物が届くようなことは少ないかと思われますが、ふとしたことで、覚醒剤などの違法な薬物が届いてしまうかもしれません…。
もしも届いてしまったら、まずは絶対にその医薬品を使わずに、直ぐ様、警察の方に相談し、商品や領収書などの提出や、購入履歴と購入サイトなどの細かな情報を確認し、情報を伝えるのが一番かと思われます。
違法薬物が届いたからといって、すぐに逮捕されるようなことはないと思いますので、とにかく明確な情報と物的証拠を持って、警察署の方に相談しましょう。
並びに、このような被害に会わないように、別ページでも記載した「薬剤師への相談」や「馴染みのあるサイトにて、何時も買っている商品のみを購入する」ということを出来る限り徹底しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る